パチンコはこれを読んだら止められます

パチンコはこれを読んだら止められます

今日は投資とはかけ離れたお話ですが、ちょっと書きたくなったので書いてみました。パチンコやスロットは好きですか?当たった時の爽快感はたまりませんよね。トータルでは勝ってますか?負けてるのですか?では負けない方法を教えます。

それは、パチンコ屋さんに行かないことです。馬鹿にしてませんが、あなたはこれが出来ますか?行きたくなくても行ってしまう人は是非、今回の記事を読んでください。

※パチンコをやめる気のない人は気を害するかもしれませんので読まないでください。

パチンコはこれを読んだら止められます

私も大学生の頃はパチンコやスロットが大好きでした。そして勝ち負けを繰り返し、トータルでお金を失っていました。

当時私はどうやったらトータルで勝てるのか、必勝本を読んで学び、ハイエナしたり、止め時を研究したり、ボーダーをクリアしている台を見つけて打つとか、止め打ちをしっかりするとか、あとはノートに記録をしっかりとつけていました。

パチプロはこれらに加えて独自の優位性をもって忍耐強くされるのですが、一般人はそこまでできません。

そんな私は「投資」に興味を持ちだした頃からパチンコやスロットをしなくなりました。なぜなら、私の好きな投資とは数字の世界だからです。

事業経営もそうですが、この世のものを良い意味でも悪い意味でも全て数字で見てしまうのです。競馬の控除率は20%~25%、宝くじは50%、券を買った時点で負けてるのです。

パチンコやスロットの控除率は数%ですが、これは繰り返す試行回数が多いので数%が積み重なって大きな損失になるのです。

パチンコに行く目的は勝つことですよね?それなら、行かないことがやはり必勝法なのです。

何が楽しいのか、何で行ってしまうのか、改めて考えてみる

パチンコやスロットの演出が楽しくて、それの演出を想像したら行きたくてたまらなくなる、その気持ちよ~くわかります。行くと負ける確率のほうが高いのがわかっていても行ってしまう、その気持ちもわかります。

休日何もすることがない時間ができると暇つぶしに行ってしまう、これも良くわかります。私もそうでした(汗)とにかく遊ぶお金が少しでもあれば行きたくてたまらないんですよね。そこでどうして行ってしまうのか考えてみます。

演出が楽しいから

赤い演出が出る、中段にチェリー図柄が停まる、これが来たら25%くらいの確率で大当たり、とかありますよね。でも、一日にそれが何回来ますか?それ以外は球の垂れ流し、キャラクターが歩いているだけ。

たまに「ババーン!」とか「ピロローン!」とか鳴るくらいですよね。その間ってストレス溜まって辛くないですか?席に座って打ち初めの少しの間は楽しいですが、期待のできる演出はほとんど来ないので数十分もすればイライラしてきますよね。

私はスロットのレバーを何万回と叩いては、キャラクターが歩いているだけの画面を10,000時間以上見続け、ストレスを溜め続けてきました。

勉強する時間、仕事をする時間、家族や友人との時間を潰してまでキャラクターが歩いているだけの画面を見ることのほうを優先していたのです。過去を振り返ってください。あなたはどれくらいの時間を潰してきましたか?そしてこれからもそれを続けますか?

好きなことが他にないから

他にしたいことがなければパチンコしたくなるのは当然ですよね。他に趣味とかやることがあればパチンコなんかやらなくて良いはずです。要はパチンコすることより他に楽しいことを見つければ良いのです。

といっても簡単にみつからないと言われそうですが、そういう人は行動しない人です。無理やりにでも何か別のことにハマってみてください。

無理やりにでもやっているうちに、それが楽しいと感じれば成功です。

お金だけで済まない

パチンコやスロットに行くと何が失われるのか考えてみましょう。まず、大切なお金です。勝ってお金を増やすつもりで行ってるのに負けて出てきます。

次の日負けた分を取り返すつもりで行って更に負けを増やします。たまに大きく勝って運よく次の日も勝つときもありますが、お金増えてませんよね?気づけば勝ったお金また飲まれてませんか?やればやるほどマイナスです。

次に大切な時間です。その時間で何が出来ましたか?家族や友人と楽しく過ごす時間、スポーツする時間、副業する時間、いろんなことする時間を持てたはずです。失ったお金と失った時間でショッピングも出来ましたよね。お金と時間は自分への投資と人への奉仕に使うものです。

失うものはそれだけではありません。健康です。パチンコ屋さんに行くと煙草にやられます。元々煙草を吸わない私は、横に座っている人からの煙が鬱陶しくてたまらないのに我慢してまでパチンコやスロットをしていました。健康なうちは何も思わないので本当にタチが悪いです。

長い人生通して欲しいものといえば「お金・時間・健康」の3つですよね。パチンコ屋さんからそれら全てを奪われてしまいます。考えただけで、そんな地獄に行きたくありません。

失うものは他に家族や恋人、名声や社会的立場、信用、仕事等。ギャンブルしない人とする自分を比べてみてください。人生どんどん差をつけられてますよ。

言い訳する人はこう言います。今が楽しければいいじゃないか!人生楽しむものだ!と。でも、本当に打ってて楽しいですか?負けてるのに楽しいわけないですよね。ストレス発散の逆してますよね。

それでもやめられない人はこう考える

言い方悪いですが、パチンコやめられないあなたのために言っちゃいますね。パチンコ屋さんでパチンコやスロットしてる人、一人一人の顔をチラチラ見てみてください。人生無駄にしてる人が一生懸命当たれ当たれと祈ってます。

そんな人達とあなたは一緒で良いのですか?

そのお店のオーナーや経営陣は「お客様」のことを「金」と思ってますからね。ゴキブリホイホイには入りたくないですよね。行かないことで今度はあなたが行っている人と比べて優位に立てます。

行かないことで優越感感じませんか?そこから抜け出せたら今度は自分より上の人とお付き合いしましょう。

さて、次の日の朝、目が覚めました。昨日もう行かないと決めたのに、行きたくなってきましたか?その気持ちよ~くわかります(笑) では我慢せずに行きましょう。そして今日もあなたがパチンコやスロットを打ち始めたら、この言葉を思い返してください。

「お金、時間、健康、その他諸々、無駄にしてるなぁ」と。

当たり前ですが、パチンコすることで儲かるのはお店やメーカー、仕掛けているオーナー達です。

まだまだ言いたいことありますが、長くなったのでこのへんにしておきます。

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

誰もやらないようなことを好んでやるタイプの人間のため、投資や運用で成功失敗を繰り返す。株の研究にも熱心に取り組み、こちらも勝ち負けを繰り返すが、今はそんなリスクを冒さず安定した運用のみ手掛ける。海外旅行大好きで誘われたら断れないタイプです。