今注目の速読法【瞬読】に時間とお金を投資!目標設定は・・・?

今注目の速読法【瞬読】に時間とお金を投資!目標設定は・・・?

今回は、ちょっといつもと分野を変えてお届けします。といっても「投資」には変わりありません。私が以前から興味を持っていた「速読」について。自己啓発にお金と時間をかけるのだから、投資と同じですよね。いくつかの速読法が世に出回っていますが、私が始めたのは「瞬読」です。

お金と時間を投資して速読が出来るようになれば、今回の投資は成功と言えます。始めたばかりで結果はまだ先のお話になりますが、瞬読とはどのような速読法なのか、始めたキッカケは何だったのか、そして目標について書いてみようと思います。

今注目の速読法【瞬読】に時間とお金を投資!目標設定は・・・?

皆さんは速読についてどのような思いがありますか?普段本は誰でも読まれていると思うのですが、本だけでなく、ヤフーニュースを読んだりツイッターを流し読みしたりと、「文字を読む」行為は必ず皆さんされているはずですよね。

様々な教養を身につけるために、人よりたくさん読んでどれだけ自分を成長させるのか、その読書のために時間をかけなければいけません。その時間を速読によって短縮できるのであれば、これほど有利なものはないのでは、と私は思っています。

そんな速読ですが、近ごろ「速読は不可能だと科学的に証明された」・・・なんていう記事も出ているんですよね。あるコンサルタントの人気の先生は「速読なんて出来ないですから」とキッパリ。私の周りの人達も速読について話をしても全く興味なさげ、といった感じです。

しかし、出来ない人に聞いても仕方ないですし、本当に出来る人は出来る人同士でしか理解しあえないものですので、結局は自分でやってみるしかないということです。私も今回の速読トレーニングをやり終えて身についてなければ、「速読なんてウソですよ」って言ってるかもしれませんが(笑)

とにかく今回は「瞬読」にお金をかけたので、徹底的にやってやろうと思っています!

瞬読に出会った経緯・料金は?

いつも読書はKindleで行っているため、書店で本を買うこと自体があまりなくなってきているのですが、書店でビジネス・自己啓発・金融関連の本の背表紙を見るのが好きなので、ふらっと見に行くときがあったりします(笑)

良さげな本があればKindleで買えるかもしれないけど、勢いで「もう今買っちゃえ!」ってなるときもあり、買ったら家に持って帰るまでに早速、冒頭の書き出し部分や本題に入る手前の序章までを読むのですが、それからというもの毎日少しずつ読むので読了するまでに1ヶ月程度はかかっているというのが私の現状です。

もう、本当に読書スピードが遅いので、いつももっと早く読めたら良いのになと、思いながら速読法の本が並んでいるコーナーによく目が行くのですが、そのときにいつもより目に留まったのが「瞬読」と書かれた本でした。

瞬読の本

1冊3分?中には1分で読める人もいると書いてあるのを見て、どうやって1分で全ページめくるの?物理的に無理では?と思ったのですが、その本の中を少し見ると、見出しの部分にこう書いてありました。

「これまでの速読で挫折した人でも大丈夫」

と・・・。先ほどの疑問も忘れて「あ、これ自分のことだな」と、迷うことなく買いました。これまで挫折した人でも大丈夫って言うのだから、今度こそって思いますよね(笑)

そう、これまで速読に興味があり、いくつかの速読にチャレンジしてきました。速読教材を買ったり、泊まり込みで速読合宿に参加したり、全く効果無かったですが(T_T;)

諦めの悪い私ですが、それだけ本を早く読めるというメリットを感じているので、何としてでも習得したい!という気持ちが強いのです。

本を買ってその本でトレーニングするので、Kindleでは無理かなと。ここはアナログでないと出来ない部分なので、そういった意味でもすぐ購入を決めました。

速読は早く読めるだけでは意味がなく、しっかりと理解して記憶に残っているのかが当然重要になってくるのですが、瞬読には以下のようなメリットがあるということでした。

・1冊の本を数分で読み終えることができる
・読んだ本の内容をしっかり覚えている
・記憶力の他にも集中力や運動神経もUPする
・勉強の効率化、仕事のスピードがUPする

あぁ、早くマスターしたい・・(笑)そして早速その本でトレーニング開始です。

もう買う前からわかっていたのですが、本気でやるならその瞬読の本講座を申し込む必要があると・・・。本に書かれたトレーニングは体験版のようなつもりで行いました。

確かに、本に書かれていたことは、これまでの速読法とは違って妙に「これならいけるかも」と思えるような内容でした。「かも」ですが・・・(汗)

そして本講座の受講代金はというと、支払い方法で料金設定が異なっていたのですが、一番お得な設定のクレジットカード決済で198,000円(税別)。安くはありませんが本講座を申し込むことにしました。

さて、ちょっと高額だったかもしれませんが、これで本当に読書が早くなるなら安いものです。ここまででお金を投資したわけですが、この先「トレーニングするための時間」も投資しなければいけません。

トレーニング期間は3ヶ月!サボらないように頑張ります(汗)

瞬読とはどんな仕組みの速読法?トレーニング方法は?

では今回の速読法である「瞬読」とはどのような仕組み、トレーニング方法になるのでしょうか。購入した本には、その仕組みからどのようなトレーニングを行うと効果が出るのか、といったことが大変わかりやすく書かれていました。

簡単に言うと「右脳読み」をすること。これだけなら別の速読法にもあるのですが、今回のはトレーニング方法がとても右脳に働きやすいのでは、と思いました。

しかもこれまでの「目を上下左右に早く動かす眼筋トレーニング」といったものはなく、「見てイメージするだけ」といった誰でもできるシンプルなものでした。

瞬読の本を利用したトレーニング方法では、「フラッシュカード」というバラバラに文字が書かれたカードを「1秒」だけ見て、それを頭で文字を並べ替えてイメージする、といったものです。

右脳はイメージを理解する脳、一方左脳は文字を理解する脳と言われていますので、このトレーニングでは一瞬見た文字をイメージに変換して右脳で意味を捉えるといった感じになると思います。左脳で理解するのでなく右脳で理解する、なので「右脳読み」ですね。

そして本講座でのトレーニング方法はというと、90日間の集中プログラムとなっていて、主にPCの画面を見てのトレーニングとなります。スマホやタブレットでも可能ですが、画面が大きいほうが良いということです。

先ほどのフラッシュカードと同じようなトレーニングメニューも用意されていて、実際に本を手に取って読むトレーニングもありました。とにかく右脳を上手く働かせること、これが瞬読習得へ向けてのポイントだということです。

瞬読の目標設定をしてみた!

この瞬読90日間トレーニングでは、1冊の本を30分で読み終えるというものです。もちろんしっかり理解しながら読んで内容も覚えての30分です。1冊の本を30分で読み終えるなんて本当に凄いですよね。

1冊の本と言っても分厚い本もあれば専門書のような文字が小さく詰め込まれた本もあるので、ちょっとアバウト過ぎるのでは?と最初思っていたのですが、そのあたりは本講座での説明を聞いて納得することができました。

ということで、1冊の本を30分で読めるようになることが目標です。

目標はとてもシンプル、そしてトレーニングもとてもシンプル。ただひたすら指導通りに進めていくだけ・・・なのですが、トレーニングを行う頻度としては、「週に1回1時間」というものでした。時間がない場合は「1日10分」のトレーニングでも良いとのこと。

そこで私は早速質問をしてみました。

KikoL
週に1回1時間は少なく感じるのですが、やればやるだけプラスになるでしょうか?返ってマイナスになったりしますか?
トレーナー
やればやるだけプラスになります。ただ、まとめてせずになるべく時間を分散させてくださいね。

やはりトレーニングを多くするだけプラスに働くようです。筋トレと同じですね。これで私なりのトレーニング目標と90日間のスケジュールが決まりました。

目標:90日間のトレーニング後、1冊の本を30分で読めるようになる
トレーニング方法:週に1回1時間トレーニングを毎日する+1時間追加トレーニングする

週に1回1時間トレーニングを皆がするなら、私はそれを毎日、更にプラス1時間トレーニング、1日合計2時間のトレーニングをすることに決めました。もう本気ですからね(笑)

3ヶ月後なのですぐですね。果たして目標は達成しているのでしょうか。また報告したいと思います。

まとめ

今注目の速読法「瞬読」ですが、仕組みも理解しやすくやり方もシンプルなので、私がこれまで見てきた速読法の中では最も成功しやすいのではないかと思っています。

この本の著者であり瞬読協会の代表理事である山中恵美子さんは、トレーニング解説動画の中で「この90日間トレーニングを終えて出来なかった人はいない」と言い切っています。

トレーニングのポイントは出来るかどうか半信半疑にならず、「楽しく続けること」ということです。これまで失敗してきた私はどうしても半信半疑になるのですが、ここは言われた通り楽しく乗り切ろうと思います(汗)

既に瞬読トレーニングを始めて1週間、まだ変化は感じられませんが、3ヶ月後に果たして本当に1冊の本を30分でしっかり理解した上で読めるようになっているのか。「YES」か「NO」で答えたいと思います。

「YES」ならとんでもなく大きな収穫なので、お金と時間を投資した自分を褒めたいと思います。「NO」なら今後、速読に投資することは・・・いや、ここはポジティブシンキングで行きます!(笑)

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

誰もやらないようなことを好んでやるタイプの人間のため、投資や運用で成功失敗を繰り返す。株の研究にも熱心に取り組み、こちらも勝ち負けを繰り返すが、今はそんなリスクを冒さず安定した運用のみ手掛ける。海外旅行大好きで誘われたら断れないタイプです。