高金利な定期預金【ラオス外商銀行(BCEL)】

高金利の海外預金口座を考察してみた!『ラオス外商銀行(BCEL)』 高金利な海外銀行

私の取引先のお客様で海外旅行好きな社長がおられ、ラオスという国に高金利の定期預金ができる銀行があるということで話を聞かせてもらいました。

その社長は旅行でラオスに行かれた際に、その銀行で定期預金の口座開設をされたそうで、とにかく高金利でお勧めできるということでした。私もフィリピンに高金利定期預金をしているのでその話をしたのですが、あまり聞いてもらえず一方的にラオスの銀行のことを語られました(汗)

今回はそんなラオスにある高金利な銀行、ラオス外商銀行について考察してみました。

高金利な定期預金【ラオス外商銀行(BCEL)】

ラオス外商銀行 (BCEL)は、タイのお隣国であるラオスのなかでも、国内最大のネットワークを誇る銀行です。ラオスの国有銀行であり、市場規模も大きく幅広い金融商品や金融サービスを提供している銀行です。

国立の銀行であることから信用度も高く、国内だけではなく国際的にも100以上の銀行との繋がりがあるため、ラオス外商銀行は信用不安や取り付け騒ぎなどとは無縁の安定感のある銀行と言えます。

新興国に見合った高金利

ラオス外商銀行での取り扱い通貨は、ラオスの現地通貨キープ(LAK)、タイのバーツ(THB)、アメリカドル(USD)です。ラオスのキープの金利が最も高く1年定期で5%台後半ですが、タイのバーツやアメリカドルの一年定期預金は3%台にまで下がってしまいます。(それでも大きいですが・・)

ラオスのキープ限定ですが、5年定期預金なら7%以上の高金利での運用が期待できます。キープ以外でも5年定期になると、両方の通貨とも6%半ばまで上昇します。

ラオス外商銀行は、大口顧客や法人・中小企業向けの融資の他、保険、決済、外為取引、金融投資業務などの幅広い金融サービスを提供しています。ラオス国内では18の支店を展開しています。

海外送金サービスでは国内シェアトップの銀行です。外商銀行だけあって、取引銀行は世界中に100以上あり、幅広い海外銀行間ネットワークを築いています。

まだ新興国としてのイメージが強いラオスですが、経済状況も上向いており高い成長率も継続する見込みがあるので、注目の海外銀行と言えるでしょう。

ラオスでも日本と同様に預金保険制度が存在し、保護される金額は日本円にすると15万円程度と少額ですが、ラオスキープやアメリカドルなどの外貨預金も保護されます。

また、ラオス市民は3割程度しか金融サービスを利用していないため、貯蓄や投資には関心が薄いラオスの国民性がよくわかります。

ラオス外商銀行では証券会社も運営しています。まとまったお金を長期運用のために預金をするなら、ラオス外商銀行でアメリカドルを選ぶと、為替にも影響されにくく安定した運用を行うことができそうです。

口座開設が少し困難か・・

ラオス外商銀行は、ラオスに30以上ある銀行のなかでも最も安心して利用できる銀行です。

外国人がラオスで口座を開設するのであれば、ラオス外商銀行が最も安心・安全に開設できると言えるでしょう。外国人顧客も多く、英語での対応もしっかりしており、口座開設にあたり現地でも親切に説明してくれるということです。

口座開設にあたりパスポートが必要ですが、ワークパミットに関する別の書類が必要です。住所は滞在先のホテルでも問題ありませんが、ワークパミットをクリアできるかどうかがスムーズに手続きを進めるポイントになりそうです。

現地で仕事をしていなくても、例えば現地の語学学校に通っているなどの証明ができれば、ワークパミットをクリアできる可能性が高いようで、その他にも口座開設する方法は存在するようですが、現地の仲介人が入らないといけないのかもしれません。

日本国内からではラオス外商銀行の海外口座を作ることはできませんが、現地で口座開設ができればインターネットバンキングの利用や、オンラインでの支払いやスマホなどのモバイル機器での取引も可能だということです。

まとめ

ラオス外商銀行は、ラオスが社会主義国家として誕生した比較的新しい国であるため、現在も急激な成長を続けるラオスの国内経済を支える重要な国有銀行として、ラオスでは最も安心感があります。

ラオス最大の国有銀行なので経営破たんや取り付け騒ぎ等のリスクが少ないのが最大のポイントだと言えます。

ラオスキープでの定期預金は、大変有利な利率での預け入れが可能ですが、現地通貨だと暴落する可能性も高く、1年以上の預け入れであればアメリカドルでの定期預金口座開設を選んだほうが無難でしょう。

ペイオフに関しては日本と同じような預金保険制度が存在しますが、保護される金額が15万円程度だとあまり高いとは言えないですね。しかし国内最大手の銀行であるため、破綻の危険性は低いと思っておいても良いかもしれません。

日本では魅力的な運用先が見つからないという方も、海外にまで視野を広げれば日本ではちょっと考えられないリターンが得られる運用先を数多く発見することができます。

ラオス外商銀行も高金利な海外定期預金口座の一つでしょう。

高金利でおすすめな海外銀行はこちらにまとめていますので是非ご覧ください。

おすすめ海外銀行

タイトルとURLをコピーしました