ボーナスで仮想通貨に投資したい人向けに損しないための注意点

ボーナスで仮想通貨に投資したい人向けに損しないための注意点 仮想通貨(暗号通貨)

ボーナスの使い道は人それぞれですが、最近は仮想通貨に投資する人が年々増えてきているようです。しかしやり始めた方の多くは損失を出しているのが現状です。

投資や資産運用を考えたときに、仮想通貨に投資する場合はどのようなことに注意をしておくべきなのでしょうか。今回は、ボーナスを仮想通貨に回してみよう、という方に注意しておきたい点をいくつか述べたいと思います。

これから仮想通貨投資を始められる方で、無駄な損をしたくない方は真剣に読んでみてください。

ボーナスで仮想通貨に投資したい人向けに注意点

私は5年以上前からこの仮想通貨に投資していますが、これから紹介する原則を守りつつこれまでやってきた結果、無駄な損はしてこなかったと思っています。

仮想通貨に携わる時間も多くなり、小手先のテクニックや裏技に近いような手法で利益を出すこともできるようになりましたが、それでも下記の原則は守っています。

仮想通貨の世界で生き残るためにも、是非押さえておいていただきたいポイントです。投資は自己責任で、最終判断はご自身でお願いします。

仮想通貨をお得に買うためにチャンスを逃さない方法
これから仮想通貨の購入を考えておられる方の中には、いつ、どのタイミングで買うべきなのか、悩まれている方も多いと思います。この記事では、これから仮想通貨の購入をお考えの方に、ちょっとしたテクニックをご紹介したいと思います。 20...
仮想通貨のアービトラージをほとんどの人がしない理由
今回は私が普段実践している、仮想通貨のアービトラージについて書いてみようと思います。私はこのアービトラージが得意ですが、仮想通貨取引では一般的なトレードをしている方がほとんどだと思います。なぜアービトラージをしないのか、今回はその理由を中心...

投資スタイルは短期売買?長期保有?

これは鉄則でとても重要です。ほとんどの方はビットコインFXなどのレバレッジ取引で損失を出しています。しかもそのような方達は、これまで投資経験がゼロで初めての投資がこの仮想通貨であり、統計でみると全体の7割~8割もいると言われています。

株やFXよりも比較的簡単に始められ、仮想通貨は今が流行りだから、などという理由からビットコインFXやアルトコインのFXに挑戦する方が多いのが現状です。

短期売買はすべからず

大きく勝っている人の勝ち額をツイッター等のSNSで見せられてしまうと、更に魅力を感じて自分もやってみよう、なんてことになるのでしょう。しかし勝つ人がいれば必ず負ける人がいて成り立っているのがビットコインFXに代表される短期売買なのです。勝った人の利益は負けた人の損失から得ているということです。

意外とこの認識を持っていない方が(実際にはわかりませんが)多いように感じられます。ではそれを理解した上でビットコインFXをしようと思うでしょうか?

今日始めた人がプロや上級者相手に勝てるわけがありません。仮想通貨取引所の取引板から買いや売りを指しているのは、画面の向こう側にいる百戦錬磨のプロ達と戦っているのと同じです。

勝っている人はこのような短期売買が魅力であることを勧めて来られます。何故なら、負けてくれる人がその市場に入ってこないと自分たちの勝ち分が取れなくなるからです。その市場に誰もいないとお金の奪い合いはできませんよね。

これから始める人がそれを承知の上で勝ち組になるために頑張る、というのであれば挑戦してみるのも経験の一つにはなると思いますが、市場全体の9割の参加者が負けて退場しているという事実も知っておいたほうが良いでしょう。

前にも書きましたが、これは私が負けて退場したから言っているわけではありません。私もチャートの癖を読んだりテクニカル分析から利益を出す自信はあります。しかしそれは一時的であって、プロや上級者相手に継続的に短期売買を行うのはリスクがあまりにも大きいので、私は絶対に短期売買はしません。

多くのサイトでビットコインFXの解説がされてますよね。それを見てちょっと試しにやってみようかな、と始めた方が大きく嵌って損を出されないことを願っています。

長期保有に徹する

仮想通貨を買うのは儲けたいためですよね?単純に、安く買って高く売れば利益を手にすることができるのですが、そう簡単ではありません。

「ボーナスが入ったから今流行りの仮想通貨に投資しよう」と意気込んで、多くの方がビットコインやアルトコインを買ったり売ったりしておられますが、運よく勝てたとしても大きな利益を手にすることはまずありません。売買を繰り返しているうちにその利益もあっという間になくなってしまうでしょう。

そんなに短期売買するのがダメというならどうすれば良いのか、ということですが、短期や中期の売買などせずに長期で保有し、そして出口を決めておくのが投資として最良の方法だということです。

当然ですが、長期保有したところで必ず勝てるとは限りません。しかし、勝てない短期売買を繰り返すより、勝てる可能性のある長期保有に徹するほうが良いに決まっているのです。

それに短期売買と比べて長期保有することはメリットだらけです。まず短期売買するために画面に張り付いたり、幾度と価格をチェックする必要はありません。売買を繰り返す度にかかる売買手数料も必要ありません。

長期保有の間は含み益であっても税金はかからないため、確定申告で税金を計算する手間や時間も必要ありません。

大切なのは長期保有で出口を決めておくことです。出口戦略としていつ売るのか、いくらのときに売るのか、このようなことを決めておかないと、その投資で何を求めているのかわからないままになってしまいます。

短期売買をしたいなら本当になくなっても良い金額のみで、本格的な投資と捉えるなら長期保有に徹することです。

税金に関する注意点

長期保有することで運よく大きな利益を手にすることがあるかもしれません。その場合は税金が気になるところです。

仮想通貨で4,000万円以上の利益が出た場合は、その税金は約半分にもなります。1,000万円の利益でも300万円近くの税金を支払うことになります。

現状の税法(2019年7月)では、仮想通貨で出た利益は「雑所得」として総合課税され、最大税率は所得税と住民税を合わせて55%になり、控除額を差し引いたところ、約半分は納税しなければならないということになります。

仮想通貨における税の取り扱いに対しては徐々に変化が見られますが、大きな利益(含み益)を手にしたときに最も注意しておかなければいけないと思われる点を述べたいと思います。

年末年始の利益確定売買

まず、個人投資家であれば仮想通貨を売らずに保有している限りは納税の義務は生まれません。含み益の状態では税金は発生しないということですね。

売って利益が出た場合は当然に課税対象となります。気を付けておかないといけないのは、大きな額を利益確定(仮想通貨から円に)した場合と、他の仮想通貨に交換した場合です。

例えば年末に利益確定すれば翌年の3月15日までに申告して納税しなければいけません。一度でも利益確定してしまえば、翌年の3月には納税することになります。

ですので、多額の含み益の状態で、年末に利益確定して年始に少し下がったからといって、同じ枚数を買い戻す行為は絶対に避けるべきです。仮想通貨は値動きが激しいため、買ってすぐとんでもない暴落を起こすことなんてザラにあります。

そうなってしまうと年を跨いでいるので利益確定した分の税金は必ず支払わなければいけないのに、その分のお金を溶かして払えなくなってしまうことになります。

仮想通貨同士の売買でも税金が発生する

それから、保有している仮想通貨を他の仮想通貨に交換した場合も、その時点で日本円に換算した額を利益確定したものとみなされ、課税対象となります。その税金は日本円で支払うことになります。

現在の税法では、日本ではそのように決められていますので、多額の場合は仮想通貨を日本円に換金しないと納税できない、といったケースも発生します。

ですのでこの場合も、多額の含み益の状態で、仮想通貨同士の売買を年末に行うことは絶対に避けるべきです。ここは十分に注意しておきたいポイントです。

年始の利益確定の場合は、その後に同じ数量を買い戻したり別の仮想通貨に交換したりして、不幸にも利益が全て飛んでしまったとしても、同じ年で損を確定させれば翌年の税金は発生しないことになります。

ですので年末に多額の利益確定をされた場合は納税が確定しますので、納税分のお金で絶対に仮想通貨を買ったりすることのないようにしなければいけません。

まとめ

ボーナスをパーっと使ってしまう方もいれば貯金に回す方もおられますが、最近話題となった老後2,000万円問題の影響からか、投資や資産運用に回してみようという方も増えているように思われます。

しかしこれまで投資経験がなかった人が、仮想通貨が流行りで莫大な利益を出している人がいるから、などと言う理由で株やFXのトレードのようにビットコインFXなどの短期売買を始めると結果どうなるかは容易にわかることです。

特に日本人に多いトレードは、少しのマイナスで怖くなり損切りし、少しのプラスでも下がるのを怖がって利益確定、これの繰り返しでトータルで負けていくのです。

これから仮想通貨に投資を考えられている方は、このような短期売買でプロや上級者相手に勝負する必要はないですし、してはいけないのです。

仮想通貨を投資として考えるなら、短期売買などせず長期保有に徹し、出口を決めておく。うまく利益が膨らんだ場合は、年末年始の売買に気を付けて税金で失敗しないようにする。非常に重要なことですので是非覚えておいてください。

仮想通貨投資に本気で参入するならコチラも必見です。

はじめての仮想通貨(暗号資産)取引入門

タイトルとURLをコピーしました