バランス型の投資信託は悪くない

バランス型の投資信託は悪くない 投資生活(投資・資産運用・心構え)

投資は興味あるけど損したくない!という方、日本人に多いかと思うのですが、そりゃ考えてみれば誰だって損はしたくないですよね。どれだれリスクを許容出来るか、と言えばリスクなんて取りたくない!という方は多いと思います。

逆にリスクを取らないで守りに入る人こそリスクだと、言われないためにもこんな投資はどうでしょうか?投資には興味あるけど初めてで損したくないし、どうすれば良いかわからない!という方向けのお話です。

バランス型の投資信託は悪くない

投資信託というのは誰でも聞いたことがあると思いますが、これにはかなりの種類と数があり、SBI証券が扱っている投資信託だけでも2,000本以上はあるそうです。そんな何を選んで良いかわからない投資信託ですが、バランス型投資信託という商品になると数はかなり絞られてきます。

投資信託というとご存じの通り、「投資のプロであるファンドマネージャーにお金を預け、自分の代わりに運用してもらい、そこで出た利益を分配してもらう」といったものですが、バランス型投資信託とは、運用する先を国内外、株式、債券とバランスよく分散投資してそれを一つのパッケージとして販売されているものです。

もちろん投資信託ですので一度申し込めばあとはプロに任せてほったらかしという状態になります。そのバランス型投資信託ですが、ここでは以下の商品をお勧めしたいと思います。少額から出来るリスクの少ないバランス型投資信託は初心者にお勧めです。

世界経済インデックスファンドに貯金感覚で投資する

三井住友トラストアセットマネジメントから出ている世界経済インデックスファンド(世界経済IF)は、日本はもちろん、新興国を含めた世界各国のGDP比率のバランスを元に株式と債券とに分散投資するインデックスファンドです。これに投資することで世界各国に分散投資するのと同じことになります。

世界経済インデックスファンドの特徴としては、他と比べて新興国への投資比率が高い点にあります。新興国の比率が高いということは、ややリスクを取った投資スタイルであると言えますが、長期的に見ることでリターンが期待できる投資信託だと思います。

信託報酬が0.5%なのは他のバランス型投資信託と比べて安くお得と言えます。

証券会社で口座を開設する必要がありますが、SBI証券なら毎月500円からの積立投資が可能ですので、毎月の積立額を決めてコツコツと貯金をしている感覚で初めてみれば良いのではないでしょうか。

eMAXISバランス8資産均等型は投資初心者にはわかりやすい投資信託

eMAXISバランス8資産均等型は日本と先進国、新興国に対する分散投資になります。世界経済IFと同様に株式と債券に投資しますが、それに加えて世界各国の不動産投資信託(REIT)を含め、均等に8つに割って分散投資することになります。

この投資信託は、それぞれの投資先の時価総額比率は考慮せずに、単純に投資額を「均等」に割っているところが特徴的で、投資初心者にとってみれば逆にわかりやすい商品と言えるのではないでしょうか。

世界経済IFのほうは、インデックスの動きにより分散投資比率の変更(リバランス)を行うことで配当比率を平準化することになりますが、eMAXISバランス8資産均等型はリバランスを行うことよりも8つ均等に割ることに重点を置いた商品ですので、世界経済IFよりももう少しリスクを大きくした感じです。

世界経済IFも、eMAXISバランス8資産均等型も為替変動による組み替えはしないため、為替による影響は受けることになります。

海外市場よりも日本市場の影響を受けやすいeMAXISバランス8資産均等型ですが、信託報酬はSBI証券、楽天証券共に0.54%とこちらも他と比べて安いと言えるでしょう。

まとめ

上記、2つ投資信託をご紹介しましたが、どちらも少額からコツコツと積立しておけば、あとはほったらかしでも良い投資商品です。

ただ投資初心者にとって、本当にほったらかしとなると自分自身の勉強にはなりませんので、状況を常に確認したり、他の投資商品も見ることによって知識をつけていくことが大事だと思います。

今回はバランス型の投資信託についての簡単な解説でした。世の中本当に多くの投資商品がありますが、私のように海外の高金利な案件に投資するのもいれば、日本国内でなければ嫌だと言う人も、何に投資するのかは人それぞれですよね。

いつも分散投資をお勧めしているわけでありますが、今回のバランス型の投資信託であればそれ一つで分散投資になるので、これから投資を始めたい人にとってはお勧めの一つと言って良いと思います。

[kanren postid=”776″]
タイトルとURLをコピーしました