クラシックイーサウォレットが消えてアクセスできない!?

クラシックイーサウォレットが消えてアクセスできない!?

ちょっとびっくりしました。突然、クラシックイーサウォレットにアクセスできなくなったので、私の仮想通貨ETC(イーサリアムクラシック)が何処に行った?・・・と思ったのですが、何とか自力で解決しました。ネットで調べても出てこなかったのでここに書いておこうと思います!(まぁ私の調べ方が悪いだけだと思いますが・・・)

クラシックイーサウォレットが消えてアクセスできない!?

表題の通り、「クラシックイーサウォレット 消えた アクセスできない」と検索しても変更されたとか、トラブル的な記事や書き込みがなかったので「え・・私だけ?」と思いちょっと心配になってしまいました。

仮想通貨は数年前から持っていてもこういったプログラム的なことはとても苦手にしてるので、なかなか解決できないと泣きそうになります(笑)

ですので私と同じように調べても出てこない、どうなってしまったのかと、不安に思っている人もいるはず!・・・と思ったので参考になればと思って書いておきます。(誰もいなかったりして・・・)

いつものようにアクセスできない

いつものようにブックマークバーからクリックしてアクセスしたら・・・

クラシックイーサウォレットへのアクセスエラー画面

という画面が表示され、「え?」となりました。「ここにはそのページは存在していません」的なことが書いてあります。

で、早速グーグル先生に聞いてみたのですが、検索してもヒントが出てこなかったのです。他のクラシックイーサウォレットを紹介しているサイトから、そのURLをクリックしても上記と同じ画面が出てくるので、本当に何処に行ったのやら・・・

ブラウザをIEやクロームに変更しても同じ画面、どうしたものか・・・

アドレスが変わっていた?

まぁこれだけだったのですが・・・

ブックマークに登録していたURLが以下の通り

https://ethereumproject.github.io/etherwallet/#view-wallet-info

そして現在のクラシックイーサウォレットのURLは以下の通り

https://ethereumclassic.github.io/etherwallet/

こちらからいつものページに入ることが出来ました。なんで変わってるのでしょうか・・・(汗)UTCファイルとパスワードを入力して無事にETCの残高を確認することができました。

イーサリアムクラシックの公式ページにアクセスしたら各ウォレットのページがありますので、そこからいくとアクセスできました。

イーサリアムクラシックの公式ページ

まとめ

と、いうわけで簡単でした(汗)

取引所に置いておくリスクと自分のウォレットで管理しておく場合のリスクと、それぞれ違うリスクというものがありますので、人それぞれ、どのように選ぶかですね。

今回のように取引所に置いたままだと、「アクセスできない?」、「何処行った?」みたいな心配はないのですが、自分でしっかり管理しておきたい!という方は自分専用のウォレットを選ぶのだと思います。

今回は何とか自力で解決できて良かったです。しかし調べても何も出てこないので、私のように心配になっている人は他にもいると思うんですけどね・・・

私だけですかね・・・^^;

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

誰もやらないようなことを好んでやるタイプの人間のため、投資や運用で成功失敗を繰り返す。株の研究にも熱心に取り組み、こちらも勝ち負けを繰り返すが、今はそんなリスクを冒さず安定した運用のみ手掛ける。海外旅行大好きで誘われたら断れないタイプです。