仮想通貨で出た爆益資産・・・どう管理しますか?

仮想通貨で出た爆益資産・・・どう管理しますか?

テレビでもビットコインのCMを見かけるようになり、どんどんと拡がりを見せる仮想通貨市場ですが、今年の3月か、若しくはそれ以前から仮想通貨を大量に買っていた人は、現在相当な利益が出ている状態です。現在は買われ過ぎの状態から一旦下落してまた上昇途中にあるといった感じですが、この半年程の間で上げ下げを繰り返して来たので、ここで利益確定された人も多いのではと思います。

利益確定されて大きな資産を獲得したなら、それを今後どのように運用するか、若しくは貯金するのか、これから先を考える必要がありますよね。今回は大きな資産を手にした際に、次にどうするか、間違ってはいけない使い方、等を書いてみようと思います。

爆益を出した後の資産管理が大切!

今年の仮想通貨の勢いは凄かったです。いや、まだ終わったわけではないのですが、むしろこれからが仮想通貨ブームの始まりで、まだ序章に過ぎないのかもしれません。

しかし現時点でも、何倍、何十倍と価格を上げた仮想通貨がいくつもあります。今年3月1日時点での取引価格が現在では何倍になっているのか、下の表にまとめてみました。通貨と価格はコインチェック取引所(販売所)を参考にしています。

仮想通貨 3/1の価格 現在(9/5)の価格(倍数) 過去最高値(倍数)
ビットコイン(BTC) 144,119円 493,921円(約3倍) 568,886円(約4倍)
イーサリアム(ETH) 3,033円 35,708円(約12倍) 48,302円(約16倍)
イーサクラシック(ETC) 163.5円 1,931円(約12倍) 2,984円(約18倍)
リスク(LSK) 12.34円 697.0円(約56倍) 937.8円(約76倍)
ファクトム(FCT) 377.5円 2,829円(約8倍) 4,304円(約11倍)
モネロ(XMR) 1,447円 13,381円(約9倍) 16,849円(約12倍)
オーガー(REP) 558.9円 2,543円(約5倍) 4,614円(約8倍)
リップル(XRP) 0.62円 24.26円(約39倍) 51.59円(約83倍)
ジーキャッシュ(ZEC) 4,633円 26,258円(約6倍) 51,053円(約11倍)
ネム(XEM) 0.91円 31.86円(約35倍) 39.72円(約44倍)
ライトコイン(LTC) 448.4円 7,981円(18倍) 10,486円(約23倍)
ダッシュ(DASH) 4,423円 35,946円(約8倍) 45,486円(約10倍)

※ジーキャッシュ(ZEC)の最高値は、発行時の高値(53万円)を除いています。

上記はコインチェック取引所(販売所)で扱われている全通貨です。値上がりした通貨だけ挙げているのではありません。8月に新たに誕生したビットコインキャッシュ(BCH)も既に約2倍の価格になっています。

要するに、半年前にコインチェックでどれでも良いから仮想通貨を買っていれば、現在大きな利益を手にしていたわけです。まぁ今そんなことを言ってもどうにもならないわけで、これから先どのような上昇を見せるのかが重要なわけですけどね・・・(汗)

このような相場から「億り人」と呼ばれる、1億円以上の資産を築いた人が相当数出たと思われます。さて、ここで一旦利確(利益確定)された方は、これからその資産をどのように有効活用するのか、色々と夢が膨らみますね(笑)

売値を大幅に下回れば再度購入も検討する

仮想通貨を持ち続けて爆益(相当な利益)を出しているなら、その時点でポジション的に有利であることは言うまでもありません。既に有利なポジションであることを活かして、もしもまだ保有中なら私は次のように考えます。

1.長期戦で更に高値を狙うならそのまま保有

これは今後も仮想通貨市場が拡大するにつれて、各通貨がまだまだ値上がりするだろうと見込んで長期保有に徹するやり方です。途中何度と急騰、急落があっても保有し続けるのですが、資産の増減があまりにも大きいので精神的な負荷が重くのしかかってきます。

価格が大暴落してもまだまだ十分な利益が出ている状態です。ですが、前の高値から落ち込んでしまうと大損したように思えるので、ここで我慢できなければ売りを考えてしまいますが、長期戦で保有と決めたならばこの苦しい状況に耐えなければいけません。

もちろんまだそれ以上に下がることもあり、最悪利益ゼロになる可能性もゼロではありません。そういったリスクも受け入れて長期の高値更新を狙っていきます。これは、現在の有利なポジションがあるから長期保有に持ち込める戦略、といえるのではないでしょうか。

2.現時点で利確も検討に入れているなら

長期戦で値上がりを期待すると言っても必ず上がるわけではないし、逆に下がり続ける可能性もゼロではありません。それまでに長い間、急騰急落を繰り返す可能性は高く、半年以上かけて保有していた通貨をここで手放す選択をされる人もいるでしょう。

取引きが大きいだけあって利確するのに思い切りが必要になりますが、利確することが出来たらその後の様子をみます。売った価格よりも上がった場合はそれまで。これは仕方ないです。ですが大きな利益を得たので、まだ上がったからといって悔しがるより下がって資産を減らさなかったことを喜ぶべきです。

売った価格よりも下がった場合ですが、これは買い戻しのチャンスです。仮に、仮想通貨リップル(XRP)30円1,000万円分売ったとします。その後、リップルが15円まで下がってしまったら、今度は同じ枚数を500万円で買い戻すことができます。

買戻しが成功すれば、「元々売ったりなんかしてない」と考えます。ちょっと強引ですが、何も動かずにずっと保有していた場合と比べると、持っている枚数は同じなのに、手元に500万円増えたことになります。まぁこれも考え方ですが、現実に500万円増えた結果になりますからね。

売ってその後上がったらそれまで、下がったら買戻し、これも有利なポジションだから考えられる戦略だと思います。ですので、既に利確された人は、その後の価格を追って大きく下がれば買い戻して、差額分の利益を獲得して再度長期保有する方法も有りかと思います。

あくまで私の考えなので、実際される場合は自己責任でお願いします(^^;

ビットクラブに投資する

ビットコインのマイニング(承認作業)を行う企業に小口から投資することが出来ます。ビットコインやアルトコインの取引をしてこられた方ならマイニングの要領もご存知かと思うので、投資することに抵抗は少ないかと思います。

ビットクラブネットワークというアメリカの会社で、マイニング工場はアイスランドにあります。主にビットコインメインのマイニングですが、イーサリアムやモネロ等のマイニングにも投資できます。登録は簡単で、ニックネームとパスワード、メールアドレスで管理されます。

ビットコインの価格の変動(値上がりすること)も重要ですが、マイニングによって毎日コツコツと枚数を増やすことがビットクラブに投資する醍醐味なので、価格の上げ下げで全てが決まるトレードより精神的な負荷も軽減されるといえます。

私もビットクラブネットワークに小口投資しているのですが、ビットコインの価格が値上がりしたこともあって、想定より早く約半年で投入資金の半分がビットコインで戻ってきました。

マイニングがうまくいって配当が多く出れば、あとはビットコインの価格がどんどん上昇してくれることを期待して、そのまま放置で良いのではないでしょうか。

ビットクラブの申込み方法は紹介制になっています。誰かの紹介登録でないと始めることが出来ません。そして紹介者は紹介するほどボーナスのコミッションを多く受けとることが出来るので、ビットクラブに投資だけして放置されている人もいれば、ビジネスとして頑張って動いている人もいます。

仮想通貨で爆益を出して一旦市場から離れたが、これからも仮想通貨に触れていきたい、でも相場の上下運動に対する精神的ダメージは極力避けたい、という方はビットクラブに投資して仮想通貨の行く先を見届けるのも良いかもしれません。

リスクを取らずに安全に資産運用する

仮想通貨で利確して爆益を出したが、これ以上上がるか下がるかわからないリスクを負うのは嫌だ、という人や、また異なる投資や運用をしていきたい、という人も多くいると思います。投資や運用先なんて堅実なものから怪しいものまでいくらでもあるので、いざ何かしようと考えてもなかなか先に進めないのではないでしょうか。

私は今安全にそしてリターンも期待できる運用先として、海外の高金利な定期預金に魅力を感じています。資産を一点に集中させないで、いくつかの投資や運用案件に分散させる上で、トレードのようなリスクを取らない資産保全も重要だと思っています。

海外には高金利な定期預金がいくつもあるので、手間は掛かってもしっかり調べて口座開設されるのも良いかと思います。円資産だけでなく、外貨や仮想通貨と分散させて保有しておけば、為替へのリスクヘッジになります。

大切な資産管理を怠ると・・・

言うまでもなく資産管理は大切です。爆益資産を手に入れたら、その後の使い方で人生大きく変わります。何の計画もなく豪遊することだけは避けたいものです。どんなに大金でもあっという間になくなりますからね(汗)

宝くじで高額当選して、その後人生破綻させている人は、セレブな生活をしてお金が無くなってしまっても、生活スタイルを変えられないからです。セレブな生活を続けるために借金までして、取り返しの付かない状態にまで追い込まれてしまいます。

それは宝くじでも仮想通貨でも同じだと思います。その人にセレブな生活に見合うだけの収入がなければ、一時的に大金を手にしてもこれまでの生活を変えるのは危険です。逆にこれまで以上に節約するくらいが良いかもですね。

資産を大きく減らしたり、底をついたりしたら、また同じように仮想通貨で大きな利益を狙ってしまう。でも仕込むためのお金がない、或いはもっと大きなお金で勝負したいがために借入れをして、それを一気につぎ込んでしまう、なんてことになってしまいます。完全に麻痺状態です。

そうなると今度は負の連鎖の始まり・・・爆益を手にしていたのに今は借金だらけ・・・これは本当にあり得ることなんですよね。会社経営と同じで、大きな利益を手にしても油断していると、本当にあっという間に消滅してしまいます。

普段から資産管理はしっかりしておくべき。仮想通貨で爆益を手にされた方はこれからが勝負ですね!

スポンサーリンク




ABOUTこの記事をかいた人

誰もやらないようなことを好んでやるタイプの人間のため、投資や運用で成功失敗を繰り返す。株の研究にも熱心に取り組み、こちらも勝ち負けを繰り返すが、今はそんなリスクを冒さず安定した運用のみ手掛ける。海外旅行大好きで誘われたら断れないタイプです。