KikoLのプロフィール

こんにちは、KikoLです。

 

このページでは簡単に自己紹介を兼ねて、投資と資産運用のお話をしたいと思います。

普段私は何しているかというと、会社の経営をしながらたまにブログを書いたり、投資や資産運用の勉強をしたりセミナーを聞きに行ったりしています。平日に誰か時間の合う人とお出掛けしたりと、結構時間を自由に使って思うがままの行動をしていると思います。

最近よく思うのは、「もうそんなに若くないし、やりたいことやって残りの人生過ごしたい!」という何とも子供?みたいなこと言ってますが、本当にそんな風に毎日過ごせるのであれば限りある人生を大切にできているんじゃないかな、とも思うんですよね。

もうそんなに若くない・・・というのは人によって捉え方が違うでしょうけど、私は40歳を越えてそう思うようになりました。私の投資のメンターは女性で私より年上ですが、「100歳までは人生楽しむ」と言っていました。モチベーションの違いでしょうか(笑)

あ、、、なんか書いてるうちに何かの商品の購入や有料サロンに誘導するような話の流れになってきてるような・・・(汗)バックエンドには何もありませんのでご心配なさらずに。ただ書きたいことを思うがままに書いてるだけですので~(笑)

投資のメンターに出会う

現在はそのような感じで比較的やりたいことをやりながら暮らしていますが、何年か前まではそんなことができる時間もなく、朝から深夜まで自分が経営する会社の仕事一本でした。時間に追われる毎日で、いくら時間があっても足りないような忙しさでした。

しかしそんな中でも人付き合いは最優先させていました。誘いがあったら断らず参加していました。人の誘いは断らない、特に目上の人の誘いを断るなんてあり得ない、と思っていました。「忙しいから無理です」なんてこれまで言った覚えがありません。

ある日、取引先の経営者に「資産運用のアドバイスをしてもらえる方がいるので会ってみない?」と誘われたので、断る理由もなくお願いしました。私の投資のメンターと出会ったのはこのときで、それからずっとお付き合いをさせてもらっています。

改めて思うのは、人づきあいを惜しまないで、「誘われたら断らない」ことに決めておいて良かったということです。もちろん良い人ばかりでなく自分の利益だけを考えて近づいてくる人もたくさんいます。でも一度会ってみれば良いのです。

誰かと会わないことで、知らないうちにチャンスを逃しているとも言えます。ダイレクトに人を紹介してもらうことでなくても、何か別の誘いでもそこから誰かと出会うこともあります。

私は今もその考えは変わらず、常に行動することを心掛けています。